構成組織への作用とは

看護師

筋肉と骨から導く施術

美容整形で小顔にする効果は、年齢の影響や筋肉の肥大化が起こりやすい場所を分析していき、そこから施術箇所を決定するので非常に効果的です。これには医師の診察が一番ですが、診察で一番指摘されるのがエラ張りの症状です。エラは食べ物や飲み物を口にするだけで動かすので、施術によって筋肉の肥大化規模を縮小していけば、簡単に小顔のフェイスラインを構築できます。以上の点から病院ではボトックスの注入注射が頻繁に使用されており、ボトックスには筋肉の麻痺と縮小の効果を期待できます。なのでこれを肥大化した筋肉に注射するだけでエラがすっきりするので、一番簡単な小顔美容整形法として広い認知度を維持しています。また小顔にすると表情筋の最適なバランスにも違いが出るため、眉間や額といった表情を構成する部分への注射も同時受診する方が多くいます。しかしもっとデザイン力の高い施術が希望という方は、骨の構成に関与する施術に注目する傾向があります。骨切り施術では輪郭を構成している皮膚のラインが大きく変わる上に、骨を切るため施術を受診すれば永久に小顔効果が持続します。骨のを切るための皮膚の切開場所はこめかみや口の中になるため、施術後術痕が他人の視界に入る事はありません。小顔にする時に一番切除する事の多い骨が頬骨で、小顔になるだけでなく柔らかいフェイスラインになるため、女性に人気のある施術です。大規模な施術ですが術後数か月かけてアフターケアを医師の手で行うので、より高い施術クオリティを目指す人の欲求を満たす事ができます。施術体制もCGによる施術結果閲覧のサービスや、医師によっては専門の資格取得者までいるため、完成度安全性共に高い小顔整形法を期待できます。また頬骨と同時に顎骨の切除も検討する方が多く、こちらの施術はすっきりとしたフェイスラインに仕上がる特徴があります。さらに特殊な素材を希望する顎の形に加工し、それを顎に挿入する施術も頻繁に行われています。加工素材の形である程度施術結果を想定できる点も人気で、素材加工時には細かく希望を伝えて担当医との意思疎通を密に行えます。頬骨と比較してアフターケアに掛ける時間が短くて済むので、忙しい生活の合間に受診を検討する方は医師に自分の希望を提示してみましょう。各施術箇所には綺麗な小顔を妨げる脂肪の存在も考慮されるので、まずは一度頭部を医師に診断してもらい受診できる施術を教えてもらうのもお勧めです。特に上顔面と中顔面と下顔面に分けた分析は、現在の構成から小顔になれる構成を決定できるので、頻繁に参考データとして利用されます。

世界レベルで有名です

女の人

世界的に研究の進んでいる小顔整形術には、人工作成物の挿入が頻繁に検討され、その準備も綿密に行われます。そのためコストパフォーマンスと安全性が極めて高く、他の施術との同時受診もできるため、高いデザイン力を活かせる点が評価されています。

病院の質がとても重要

女性

小顔整形を行っている病院を選択する際、実績や満足度の他に在籍している医師の質などもチェックしていき、優秀な病院を選ぶ事が必要です。最新設備が多く導入されていれば、色んな小顔整形を受ける事ができるので、顔の問題を解消しやすいです。

美人の条件

鏡を見る人

小顔はスタイルも良く見えますし、目が大きく見え、たるみにくく、スッキリとした印象を与えてくれるので美人の絶対条件だと言えます。地道な努力をしたり、美容整形外科で処置を受けるなどして小顔を手に入れればモチベーションも上がりますね。

お顔をほっそりエイジング

先生

小顔を目指し、クリニックなど病院を選ぶ場合「比較検討」することがとても重要です。切らない手術を希望する場合には、その症例件数、ドクターの経歴や形成外科での経験があるかなど念密にチェックしてみましょう。